2019年

1月

21日

カラカラに乾いて

    昨日、義姉が利根の山から高速バスに乗ってインフルエンザにかかった横浜の姪の息子の看病に向かっていると連絡が入った。
両親共働いているのでこんな時「ば〜ば」の出番はとてもありがたいと思う
   出て来られるからまだいいけどそれが出来ないで仕事を休まなければならない親は多いと思う
それにしても雨も雪も降らない!カラカラ天気が続いている
シーツや布団カバーを洗ったがあっという間に乾いたのは嬉しいが
そろそろ雨や雪も・・・?と期待している
   いつもお野菜を頂いている友達にワインにぴったりのデイップを作ったので届けようと自転車で出かけた
行きは追い風でスイスイだったが帰りは北風に向かってこぐサドルは重い
若柴の椿の道に来ると風も柔らかく、暖かくなり椿の花が微笑んでいるように咲いていた
    寒風の中で咲く花たち・・・
家に帰ると蝋梅が「お疲れ様♪」と迎えてくれた
夕方、義姉から
「孫の熱が下がった!」と連絡があった
忙しい日々を過ごしている義姉、看病に来ているのだけど休養になってくれたらいいな!と願う
次男も今日は府中まで囲炉裏のお届けに出かけていた
無事帰ったと連絡がありホッとしている


2019年

1月

14日

成人式

    今は昔、20歳の時 ありけり(私にも)
その日のことは本当によく覚えている
いとこのお古の着物を持って美容院へ向かい
新日本髪とやらを結いお化粧し着物に袖を通した
成人になる儀式なのだ!
そう思いつつ美容院嫌いの私がされるがままだった
     4人目にして女の子として生まれたが女の子らしい姿を母に見せたことはあまりなかった
少しずつ変身していく私の姿を見ながら目頭を押さえている母の姿が鏡の奥に写っていた
あれから何十年!
     それなりに夢もあったがなかなかその通りにはいかなかった
唯 小さい事で感動出来る特技は育ったような気がする
その事が「今が幸せ・・・」そう思える所以なのだと思う
     今日は家族の新年会、知人から教えていただいた市内の居酒屋で乾杯🥂
毎年長男が孫四人の似顔絵(デフォルメいっぱい!)をお年玉袋に書いて渡すのだが今年も傑作だった
みんなで大笑い!
いつかこの欄で載せたい程傑作!だった
     今夜も星がきれい、庭のはだか木に星の花が咲いている
しばらく眺めていると蝋梅の花の甘い香り
寒い冬もなかなかいいもの

2019年

1月

07日

目覚まし時計要らずのお休み

   10日間のお休みが今日で終わり、目標のウオーキング、絵を描くこと、エプロンを作ることが出来た
朝、目が覚めた時に起きてゆっくりと朝食をとりゆっくりとやりたい事をやった
目覚まし時計はお休みだった!
明日から茶蔵も営業・・・
今年も「美味しかった!」の言葉を沢山いただけるよう頑張らなければ!
今日はお花を生け、庭の手入れをし明日に備えた
    夕方から35年来付き合っている友達7人が集まり新年会 ♪お料理を持ち寄り6時間のおしゃべりはとても
楽しかった
明朝の為に目覚まし時計をセットした

2019年

1月

04日

23000歩

    お正月も4日目、ずっと晴天続き、昨日、友達とウオーキングの約束をし11時から歩き始めた
洞峰公園公園?牛久沼周辺?
牛久沼を歩いてうなぎを食べようということになった。
少し歩くと汗ばんで上着を脱ぐほど
以前、自転車で一周したことがあり大した距離ではなかった?と思っていたが かなりの勘違い!
とにかく目的のうなぎ屋さんを目指した
途中で数人の方々に尋ねるとかなり遠いと皆さんおっしゃる!
でも行かなければ・・・うなぎにありつけない!
歩数は1万歩をとっくに超えた。
森の里の橋まで来るとバス停があった。遠くに茎崎運動公園が見える。
   バスに乗ろうか?
すぐにバスが来て運動公園に止まるというので乗った、たった一区間だったがかなりショートカットになった(と思ったが?)
方向的には間違ってないと先ず昔の簡保の宿を目指した。
   又歩き続けていると少し離れているところにご夫婦が歩いているのが見え、追いかけた!「すみませ〜ん!道を尋ねたいのですが?」
そのご夫婦が振り返った瞬間「あーっと!驚きその奥さまと私は抱き合った!な〜んで?」
   なかなかたどり着かない不安が出はじめた頃で、少しオーバーだけど地獄で仏に出会ったほど嬉しかった!
なんと30年来の友達だった!そのご夫婦とは一緒に蔵王にスキーに行った仲、絵や歌でも一緒にやって付かず離れずの友だちだった!
    千勝神社へ初詣に行く途中だった。
簡保の宿ホテル(今は違う名前)が見えて来てそこでお二人と別れいざ鰻屋へ・・・
牛久沼沿いを又かなり歩いた。やっとの事で辿り着き3時で終わりというお店に2:50着、うなぎにありつけた!幸運そのもの!
うなぎの美味しさは格別だった。
そこから家まで(対岸に見えているが)は1時間かかる。
二人ともかなり疲れていたので長男に電話すると家にいるという
うなぎ屋さんまで迎えに来てくれるという!
ここでも(息子ながら)仏に・・・
ラッキーが三つも!
家でコーヒーを飲みながら又おしゃべり・・・
小さな旅、冒険だった!
    


2019年

1月

01日

新しい年2 (年賀状)

          新年あけましておめでとうございます
                本年もどうぞよろしくお願いいたします

2019年

1月

01日

新しい年

    大みそかから元日にかけては不思議な時間が流れる。わずか108の除夜の鐘を挟むだけで、年の瀬の慌ただしい空気がすがすがしく変わる。2019年が明けた。北海道新聞コラム「卓上四季 」より
    私もいつも感じていた。うす紫色の空気からうす緑の空気に変わっていく・・・と
ここ数年すっきりと晴れて清々しい元旦だ
いつもの様に近くの神社をお参りしながら小一時間若柴の道を歩いた
椿が咲いて、蝋梅が香って・・・
    先日友達から「とてもお得感のある素晴らしい映画を見てきた!と」聞いた
「ボヘミアン ラプソディー」(クイーンの)
絵を描こうと思ったがどうしても見たくてつくばのショッピングモールの中にある映画館に出かけた!
駐車場は一杯!運良く止めることが出来チケットを先に買って時間があったのでウインドショップウオーキングをした。
お正月の空気が充満していた
    主人公のフレディマーキュリー
厳格な家庭に育ち劣等感を感じながら育った彼は音楽、ロックの世界に飛び込むlそこで出会った仲間とクイーンというバンドを組み売れていく。
様々な人に出会い様々な経験をしていく、自分自身に正直に生き続ける。そのため友達(バンドクイーン解散)や妻を失っていく。
エイズに侵されるが亡くなる寸前までエネルギッシュに素晴らしい音楽を作り続け熱唱!。20世紀最大のチャリティイベント「ライヴ・エイド」でクイーン復活を果たすのだった
その時のパワフルな熱唱に鳥肌が立つほどノックアウトされてしまった!
クイーンは長男が好きでCDを集めていたが全く興味を示していなかったのに!
    お得感いっぱいの映画!と教えてくれた友達に感謝!
あふれんばかりの感動を胸に映画館を出ると真っ暗な時間になっていた
一番星が輝いて・・・(一番星は金星に限らないそう、季節によって一番先に輝く星は違うそう!確率的には金星が多いいのだそう)
暮に買った本「世界で一番素敵な夜空の教室」で知った。
   新しい年はこんな一日で始まった。



2018年

12月

30日

お休みに入って・・・

    お休み1日目の昨日は息子二人と一緒に大掃除!
普段からこまめにお掃除をしていれば・・・と毎年思う
   しかしきれいになった!
私の部屋は毎年長男の担当、天井の梁からベッドの下まで、清々しい空気がみなぎった!(感謝)
夕方から気のいい友達と忘年会!お食事の後カラオケへ♪(皆、上手い♪)今年もいっぱい歌ったが歌いしめだった
  今日は2日目、朝、ベッドの上でテレビにスイッチを入れると樹木希林の映画「いとの森の家」をやっていた。
彼女の役は「おはるさん」!
死刑囚とお手紙(たわいのない日常を綴ったもの)のやり取りをし、死刑囚がなくなるとその遺骨を引き取り森の生活を近所の子供達と関わりながら生き、死んで行く物語だった。
   日系二世としてアメリカで第二次世界大戦を体験(日本と戦いそこでさまざまな悲しい体験をしそれが死刑囚とのお手紙のやり取りをするようになる)子供達から何故?と疑問を持たれた問われるが、罪滅ぼしだ・・・と
   見入ってしまった。続いて樹木希林が京都を旅する番組も見てしまった。
今年亡くなった樹木希林の魅力が一杯だった。
午後からはおせち作り、贅沢な時間だった。
明日は大晦日、今年もあっという間に終わろうとしている

2018年

12月

24日

星いっぱいの夜

                                  

                                                                                                                                      
                                      ⭐️
                                凍えそうな夜
                          今日はクリスマスイヴ
                            子どもの頃
                       クリスマスの意味も分からず
                       もみの木を切りに森へ・・・
                      ささやかな飾りつけをしケーキを食べた
                           それがクリスマスだった
                     先日息子が言った「ささやかな暮らしだけど
                       幸せ度では誰にも負けない・・・」と
                なるほど!そうかも、
                 皆、穏やかに、ほんわかと過ごしている
            これってとても大切な事のように思う
               私は、今年も何も出来ないけど世界中の人々が
          穏やかにほんわかと
    過ごせたら・・・と祈ろう!そしたら地球も嬉しいと思うだろう
                                       
                                        か      
                           な星いっぱいの夜に・・・



2018年

12月

17日

美しいシワ、いい年を重ねて・・・

    すっかり葉が落ちて庭掃きが楽になった。休みの今日はゆっくリズム・・・
倍賞千恵子さんがトーク番組に出ていらした。
77歳だという。今の70歳80歳は本当に若い!特に女優さんたちの若い事・・・
今日の倍賞千恵子さんを拝見した瞬間シワの深さにびっくりした。
しかしお話を伺いながら77歳ならこれが当たり前!まさに生き方がナチュラル!なんだ。
シワ取りシミ取りに奔走している人が多い中(私も悩んでいるが)沢山のシワもシミも生きてきた、年を重ねてきた証、勲章!かも
本当に美しいと思った。
ある時あるお坊さんに「死ぬことってどういうことですか?」と訪ねたそう、「お坊さん曰く、生きることです。)と
     そうなんだろうな!と私も思った。
生きるって幸せになること、幸せと思えることは苦しみを知っているから、楽しいと思えることは悲しみを知っているから・・・
そんな風に思う
ご病気をされ、ご主人を亡くされ沢山の悲しみ、苦しみを乗り越えていらした倍賞千恵子さんのお話に聞き入った。
お料理本を出される程お料理が好きだそう!
食材は余すことなく使い切るそう!蕪のお料理で根の部分を蓋に見立てて作られた写真が紹介されていた。
ステキなお料理・・・
見習わなければ!その生き方、あるがままの姿も
  

2018年

12月

13日

本庶佑さん

「物事に不可能はない。必ず道がある」と繰り返した。
 受賞したがん免疫治療法も当初は眉唾だと誰も信じなかった。諦めなかったのは、座右の銘「有志竟成(ゆうしきょうせい)」の思いがあったからか。「強い志を持てば必ず成し遂げられる」という意味である。
 ノーベル賞晩さん会のスピーチでは「私たちの発見は始まりにすぎない」とも語った。頂上はさらなる高みにあるのだろう。
富士山を人生の目標に例えていたそう
 私たちの目標は、本庶さんのように高くそびえる山ではないかもしれない。けれど、その言葉は、一人一人が自分なりの「富士山」を目指し、頑張ろうという気にさせてくれる。一歩一歩、登っていきたい。2018・12・12 北海道新聞卓上四季より
一緒に研究していた仲間に深く感謝されていらっしゃる姿がテレビで流れたが「実るほどに尚頭を垂れる稲穂・・・」そんな姿に感動した。
「有志竟成」・・・この言葉に励まされた。
かなり前だがお料理が好き、食べることが好きな私は「いつか、何かサロン「喫茶店」の様な事をし色々な方と関わりたい・・・」と夢見ていた。喫茶店ではないが今、レストランとして実現出来た。
小さな夢だけど志は持ち続けていたような気がする。
今も尚夢は限りない!「ああしたい、こうしたい・・・」と志と夢は微妙に違うような気持ちするけれど
持ち続けたい!
本庶佑さんに感謝!

2018年

12月

05日

散りもみじ

      散りもみじ 箒持つ手しばし止め
     敷きつめし砂利を粧う散りもみじ
         お  そ  ま つ・・・

2018年

12月

03日

我が家の紅葉

     これは京都の紅葉ではなく我が家の紅葉、ご来店下さるお客様が歓声をあげて喜んで下さる。
いつもだったらすでに散っているのだけど?異常気象らしい
散りもみじも美しく毎朝掃くのがもったいないと思いながら楽しんでいる。
もうしばらく楽しめそう
     とにかく温かくて昨日今日と自転車日和!土手沿いを走ると踊子草、菜の花、そして秋のセイタカアワダチソウが美しく咲いていた。
季節が混じり合っている様で不思議な感じがした。1時間ほど走ると汗びっしょり!🍁🍁🍁

2018年

11月

27日

忙しかった月、週

     十一月は龍ヶ崎音楽祭の月
3団体に所属している私は大忙しの月(三つもやっているからでしょう!)
そうなんです🎶
女声合唱、フォークソング、アカペラとジャンルが違うのでそれぞれを楽しんでいる。
リハーサルを入れると何と文化会館通いが多いこと!自分でも呆れてしまうほど・・・
しかし歌える幸せも同時に味わってる
何十年続けても上達はなく、でも、「楽しいから🎵」
今回は11曲、歌った♪学生時代の徹夜勉強と同じで翌日は忘れてしまうのだけどお掃除をしていてもお料理をしていても「ルンルン♪ ♪ ♪」と弾んでいる自分がいる。
これが歌の力なのだと思う
いい仲間といい歌をいっぱい歌っていきたい♪
     そうこうしているうちにカレンダーも12月しか残っていない!
今日は小春日和の日だったけど冬将軍がそう遠くないところに腕組みして控えている。
ふるさとのスキー場開きがテレビから流れていた。



2018年

11月

19日

秋から冬へ・・・

    秋が色濃くなり時折冬が見え隠れする季節になった。
囲炉裏に熾た炭の暖かさが冷たい空気とほどよく調和している。
庭には落ち葉が舞い、重なり合って毎朝の掃き掃除は欠かせない!
   この時期になると「全部掃いちゃうと茶蔵の趣がなくなるよ!」今、中二になった孫が幼い頃に言った言葉・・・「趣」そんな難しい言葉を言った事を思いまだす。
    晩秋と初冬のはざま、先日義姉が持って来てくれた白菜が程よく干せてそろそろ漬け頃、明日晴れそうなので一日干して漬けようと思う

2018年

11月

15日

2018年、きょうだい旅行